GREETING

代表挨拶

  • 15年目を迎えて

    2020年7月1日、ビンクは創立15年目を迎えることとなりました。
    まずは、コロナウイルスに対してまだまだ不安定な状況の中、日々お客様の為に奮闘されている皆様に感謝と敬意を表します。
    そして、2006年創立から2020年7月を持ちまして15年目のスタートが切れたことを心より嬉しく思っております。
    ここに、スタッフの皆様やビンクに関わっていただいた多くの方に、心から感謝を申し上げます。
    皆様ありがとうございました。
    創業当初は、練馬の小さなオフィスで事業を始めて、人材も資金も実績も無く
    「ただビンクの可能性を自分自身が心から信じて...」
    夢や目標を達成してここまでこれました。
    その間、大きなミスやトラブル等何度も何度も
    ビンクはもう駄目だ...と思わせる時期も有りました。
    そんな時でも少しずつ周りの人達から助けられる様になり、いつでもスタッフやお客様に支えられながら困難を乗り切ってきました。
    これまで永く続いている企業には、必ずしっかりとした会社の文化や理念があり、その時代の世の中の変化を上手に取り入れ、力強くビジネスを推進しています。更に良く見ると、(お客様や社会と共生する)基本に忠実であり、アイデアとスピード性が、時代ごとに感じられます。
    すでにビンクの新時代は始まりました。スタッフ一人ひとりが成長し、ビンクブランドとしてお客様からますます信頼されるのはすぐ先の未来で実現します。私たちは、今後もよりいっそう、お客様と世の中に貢献していきます。最後に改めて皆様に心から感謝申し上げます。

    令和2年7月1日
    代表取締役社長 松本昭典


    ビンクのホームページをご覧頂き有難う御座います。

    私達の会社名ビンクは、「美意識の成長」「心のこもったサービスの提供」「空間の演出をする」
    この事を理念のひとつとして歩んでいく事を願い、その「美」「心」「空」の3つの漢字から一字ずつを併せ「ビ・ン・ク」が生まれました。
    私達は人の一生の最期に係る仕事に誇りを持ち、最上級のサービスが出来るようにすること、お客様に合わせてご配慮することを考え日々「追及」をしてきています。また、沢山の葬儀スタッフを観て、お客様との経験を積み重ね、探究心を持ち努力をしてきました。

    お陰様を持ちまして、現在では沢山の取引業者様に評価をいただいております。誠に有難う御座います。
    しかし、これからますます業界の発展にお役に立てるよう精進することはもちろんのこと、その為にはどうすれば良いかを考え、変化を遂げていくことが私達ビンクの使命であると考えております。
    変わらないことは、安心して任せられるスタッフが必要と考えております。

    「人として成長すること」「人材の養成」をビジネスの前提に大事にしていき、これからも進化していきたいと思います。

    これからも時代の流れを読み、本質を見失わず新しいものをご提案していきたいと思います。今後も、一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

    ビンクよりおもてなしの心を皆様に・・・どうぞご期待下さい。

    代表取締役 松本昭典

ページトップ