スピード調整ってどうやってやるの?

お葬儀の時間調整は演出するスタッフにとっては
大事なこと☝️
思いばっかりではどうしようもない…
プロとしてのワザがあります🤔


⏰タイムコントロールが必要とされる場面として…
→準備などの作業
→焼香案内
→お別れのお花入れ


他にもたくさんありますが、お別れのお花入れのシーンは1番決まりがなく難しいのではないかな?と思います。


早くしたい『まきたい』場合大切なのは
お客様には『絶対早くしてることを気がつかれてはならない』ことです


例えば…
配るお盆の数を一斉に配る
お花入れを待っている方にもお花を渡して待っていてもらう
お花を多めの量でお渡しをする→お客様に『お受け取り頂けますか?』などお声かけすると受け取って頂きやすい
列を作り流れの動線を作る
蓋じめはお手添えをしてもらわずスタッフ側で閉める
お花入れが一通り終わる前に並行して主要なご家族にお顔の近くに集まっていただきお別れをしてもらう(お花入れの後、今一度集まってもらう時間短縮)


まだまだ
その場で感じ取りながら『この方が良いな』と思うことは日々追求しております


最後までお読みいただきありがとうございます♡
日々の発見と成長を楽しむことが出来る素晴らしいお仕事をしてます
一緒に働ける仲間も大募集中です♡
梅本も先輩スタッフとしてしっかりサポートします
私達と一緒に成長しましょう!


お問い合わせはご連絡コチラから↓↓↓
https://www.bink.co.jp/recruit/
株式会社 BINK(ビンク)
住所 : 東京都文京区本郷1-10-11-2F
電話 : 03 6272 4640
メール : info@bink.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です