友引と葬儀🕊

「友を引く」という漢字から…
周囲に災禍などの影響を与えるという縁起の悪い印象が広まり友引の日の葬儀は避けられ、葬儀場や火葬場も休日に設定している場所が多いですよね

亡くなる方が多い時期には
『※①引き前と※②引き明けはやっぱり火葬場混んでましたね〜』と、こんな会話が飛び交うものです

まだまだ終わりの見えない『3密を避ける時代』
お客様が安心して
大切な方を見送る為の「場所の提供」は欠かせないものです

お葬式はどんなにカタチが変わっても
『やっぱりやって良かった』
そう思って貰う為に
この業界に携わる皆さんでの協力が必須です
また、友引の日の火葬場営業から少しずつ業界が変化を続けてゆくのでしょうね

ただ…!
友引に関して、故人の遺志や周りの方の意見などが気になってしまうようであれば避ける方もまだまだ、多いですよね
(※①友引の前の日)
(※②友引の日の通夜または翌日)


ビンクに入ってすぐに見たYouTubeは『びきまえ』な梅本でございました♪
↓ ↓ ↓
https://youtube.com/user/bikimae

最後までお読み頂きありがとうございます♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です