接遇マナーについて

今、スタッフに一番求めているもの。それは資質「マインド」です。

接遇マナー イメージ写真

「サービス」とは、「相手に満足を提供する」ということです。相手が快適であると感じるような世話とか、相手が感じがいいと思うような言葉遣いで接するとかのことです。

この、相手に満足を提供する行動を「接遇」といいます。これをビジネスの場の実務として表現すると、「サービス接遇実務」ということになります。

今日、あらゆる場面で競争が繰り広げられています。競争は勝とうとして行われます。例えば、同じ物でも安く売るというサービスで、競争に勝つこともあります。しかし今日、価格のサービスだけでお客様に満足してもらい、競争に勝つことは難しくなっています。

そこで、競争に勝つためのそのほかの条件は何かということで、サービスと接遇が問い直され、新たな価値観によって注目されるようになりました。

何かをしてもらう、あるいは物を買うとき、人は快適なサービスと接遇で応対してくれる方へ行きますから、サービス接遇は、「形はないが金銭的価値のある行為」ということになります。

金銭的価値のあるサービス接遇が、行為としてはっきり分かる業務をサービス業といいますが、では、それ以外の業務のサービス接遇はどのようになっているのでしょうか。

会社の仕事、病院の仕事、官公庁の仕事など、どれを取ってもサービス業のようなサービスの形はありませんが、どの仕事も相手に満足してもらうために行われています。ということは、ビジネスにはすべてサービス接遇の要素があり、そのサービス接遇に相手は満足しているということです。

当社では接遇を学び、高い「サービスマインドの育成」を目指しています。
何より、一人一人のお客様のために・・・

お問い合わせ・ご相談はいつでも承ります 24時間カスタマーサービス 03(6272)4640

PCからのお問い合わせはこちら

ページ上部へ